社長日記

2013.12.17

Jimdoとぼく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター:野崎 晃

こんにちは、最近体重がどんどん増えて少し危機感を感じているうずまきデザイン野崎です。でも年末年始食べまくってやろうと思っています!

さて、ここ数年でよく聞くようになったアドベントカレンダーに参加!ということで簡単に誰でもホームページが作れるJimdo(ジンドゥー)をテーマにブログを書こうと思います。

Jimdo Advent Calendar 2013


Jimdo(ジンドゥー)


Jimdoでサイトを上手につくるための5つのポイント


とかありがちなタイトルと内容でブログを書こうと思っていたのですが、技術系の話は書きたくないし、僕しか書けないことを書きたくなったので、他の方のような役に立つ情報じゃなくて申し訳ないのですが、好き勝手書いてみます笑


Jimdoで人生変わった!


って、なんか怪しい商品みたいな見出しで始まりましたが、Jimdoのユーザのなかで僕ほどJimdoがきっかけで短期間で色々起こった人っていないだろうなって思って。なので感謝を込めてJimdoとの出会いから色々書いてみます。

Jimdoを知ったのが、Jimdoが日本でローンチした2009年3月から半年後の10月か11月頃。もう4年も前になるんですね。当時HTMLの知識がなくてもWebサイトが更新できる仕組み(以下CMS)としては、MovableType(以下MT)が全盛でした。

僕たちも必死でMTを覚えて制作したりしてたのですが、どうしてもコストがかかり、お客様のニーズに応える価格での提供が難しい、また編集も決して容易ではないと感じていました。

中小企業に向けたCMSを探す日々

他にもっといいCMSはないのかとWeb系の雑誌のCMS特集で見つけたのがJimdo。お!KDDIもそういうのやるんだ?くらいに思いながら、必死にJimdoって名前を忘れないように家へ帰って試してみたら「おぉ!すげえ!」と驚いたのが最初でした。

編集したいところをクリックして編集できるなんて、Web制作してる人でも一度は夢見たことがあるであろう操作が高いレベルで実現されているんだもの。「これならオカンでもWebサイトが作れる!」と。しかもHTMLやCSS書いてカスタマイズできるなんて、素晴らしい!ってJimdoにのめり込むのでした。

Web制作の人に人気がなかったJimdo

ステキなの見つけた!でも使った人の評判はどうなんだろう?と当時JimdoについてGoogleで検索したら、Web制作者からは不評。みんな”できる事”よりも”できない事”に対しての意見ばかり。得られるメリットの方が大きんじゃん!って思ったのをよく覚えています。

Jimdoに触れてHTMLやCSSを書かなくてもサイトが作れるという流れはこれからどんどん来るなと感じて、後のWeb制作に対しての考え方も変わるのでした。

2010年の年明けにJimdoEvangelistの募集が開始されたので、正月なんてそっちのけで応募して、Jimdoでつくる簡単ホームページ!というマニュアルサイト作って、サイトネクストというJimdoのカスタマイズサービス作って、セミナーに登壇させて頂くようになって、JimdoExpertになって、Jimdoの本を書かせて頂いて、先日公式のJimdoCafeを委託でお任せ頂くようになりました。

ほら、Jimdoがきっかけに人生変わったんです。そもそも人様の前で話すことなんか一生ないと思ってましたから。一生ないどころかそんなことは無理!って思っていました。(でも、やってみたら上手く出来たかどうかは別にして、とても楽しかったです!)

えっと、長い?ごめんなさい、何となくこれをキッカケに振り返りしようと思って。


JimdoCafe


Jimdoって愛されているサービス


Jimdoがイベントやれば人がたくさん集まります。Webのサービスなのに不思議ですよね。ツールとして便利だからとしてだけでなく、Jimdo自体が好きって人もたくさんいらっしゃいます。

なんでかなって考えると、”ファンを作る”ために全国を奔走されて尽力されているJimdoJapanさんの努力の成果だってことも、もちろんあります。それは見ていてすごくわかります。

でも、それだけじゃないなって。

みんなホームページ作りたかったんです。でも技術がないと作れない。試すことも難しい。相談できる人もいない。文書作りたかったらWordなどのソフトを使えば誰でも文書を作ることができるけど、Webは制作ソフト買ってきてもサーバがどうとか、FTPがどうとか技術的要素が強くて単純に情報発信をしたい、してみたいのにハードルが高い。

レンタルブログをWebサイトとして利用してる方もまだまだ多くて、でも本当はみんなWebサイトを作りたいってどっかでみんな思ってました。

もちろん、プロが作るようなサイトは作れないかもしれない。でも、はじめるキッカケになるだけでもいい。ただ楽しいでもいい。みんなWebに接する時間は圧倒的に増えたのに、発信するための手段が限られるじゃ面白くないですもんね。

Jimdo好きって人が何故たくさんいるのか

って考えたことがあります。

それは、友達や知り合いに教えたら喜んでもらえるから。って思うことがあります。
そこに笑顔があります。喜びと驚きのあるサービスってステキですよね。

Jimdoってイベントをやると不思議と中高年の方も多く参加されます。若い人だけでなく多くの人に愛されるWebサービスって中々ないですよね。だから僕はJimdoが好きだしJimdoをキッカケにもっと気軽にWebをビジネスに活用したり、楽しんで触れてほしいと思っています。Jimdoでサイトを作っていて相談したいことがあったら、ぜひJimdoCafeへお越しください。(最後に宣伝笑

長文お付き合いありがとうございました。


comments powered by Disqus

関連のある記事

関連のある記事はありません
ページ先頭へ戻る