わざログ

2013.09.18

QuickTime Playerでデスクトップを録画しよう(Macに入っているよ!)

Mac

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ライター:野崎 晃

お客様に向けて操作説明の動画を作成しようと思い、何か良い録画ツールがないか調べていたら、なんとMacに標準で入っているQuickTime Playerで出来ることを知りました。とっても簡単なのでご紹介したいと思います!


なぜかPlayerなのに録画できちゃう不思議


難しくないので、画像で説明しちゃいます。

1:QuickTime Playerを起動します。


2:ファイルから新規画面収録を選びます。



3:画面収録のウィンドウが表示されるので、赤いボタンを押します



オプションから音声ソースをどこからにするかを選択できます。また「マウスのクリックを表示」にチェックを入れると、マウスのクリックを動画に表示してくれるようになります。

4:動画として録画する範囲を選んで、録画を開始します。


デスクトップ全体が録画されてしまうと困ること結構あると思うのですが、録画する範囲を指定できるので必要なところだけを録画することができます。

5:録画完了!保存して終了です。

すっごい簡単にマウスカーソルも含めてデスクトップを録画してくれます。また音声もマイクから拾ってくれますので操作説明などを行うのに最適です。(マイクからの録音なので、ノートパソコンだとキーボードの音まで拾ってしまうため、音声をクリアに録音したければ別途マイクを用意することをオススメします)


録画したものをYoutubeにアップロードしてみました。(音声は録音しなかったので鳴りません)あっという間に説明動画ができました。有料のソフトを用意しなくても簡単に動画マニュアルが作れるなんてステキですね。


comments powered by Disqus

関連のある記事

関連のある記事はありません
ページ先頭へ戻る